従来Wikiの運用、管理はWikiのオーナーのみ可能でした。
しかし、管理者機能を利用すれば、オーナー以外のほかのユーザーにもWikiの運用や管理に参加してもらうことが可能になります。

登録するユーザーには細かく権限を設定できるので、必要な権限だけを与えることができます。