長文のページを見出しによって区切りながら書いた場合は、ページの先頭に見出しだけをまとめたリンク集をつくり、目次として使うと、特定の見出しにジャンプすることができて便利です。ページ内に#contentsと書けば、その位置に目次ができます。